相棒のハーレーと久しぶりのツーリング コースは初秋の山郷
日本狩猟犬「サツマビーグル」の郷 - 四国プリンス犬舎は絶滅寸前の狩猟犬“純血”サツマビーグルの保存・普及に取り組んでいます
RSS フォローする ファンになる

最新記事

フクちゃんの訓練記(完)
フク号が遂に猟欲発現!
ハク号とナナ号の仔犬!②
ハク号とナナ号の仔犬!
ハク号130kgの巨大ニホンジカ捕獲!

カテゴリー

4段角
GPSドックマーカー
イノシシ猟
ウサギ猟
かかし
カラス駆除
クマ猟
クマ猟犬
クレー射撃
けもの道
サツマビーグル
サツマビーグルの仔犬
サツマビーグルの繁殖
シカ猟
シカ猟犬
スポットクーラー
タヌキ
ノウサギ猟
ノウサギ猟犬
ハーレー
パンダ
ハンター
ビーグル
ブリーダー
仔犬の子育て
全日本狩猟倶楽部
写真
分布
四国プリンス犬舎
基礎訓練
大日本猟友会
子育て
完成犬
尾原浩子
山郷
思いやり
愛犬雑誌 Wan
愛犬雑誌「Wan」
日本農業新聞
有害鳥獣駆除
標的射撃講習会
犬空輸
犬輸送箱
狩猟
狩猟/ブログ村
狩猟犬
狩猟系ビーグルの館
猛暑
猟犬
猟犬訓練
空気銃
系統保存
自然の驚異
薩摩
薩摩ビーグル
訓練
趣味
里山

アーカイブ

4月 2019
3月 2019
2月 2019
1月 2019
12月 2018
11月 2018
10月 2018
9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
1月 2016
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
6月 2013

検索エンジンの供給元:

サツマビーグルのブログ村

相棒のハーレーと久しぶりのツーリング コースは初秋の山郷

台風18号、19号が続き様に四国徳島に上陸し、暴風雨による土砂崩れや農作物への甚大な被害をもたらした。何時も訓練場としている山々も山腹や林道の崩壊、倒木による通行不能が多く散見される。しかし、財政難等の問題から生活道の復旧を最優先し、人が住んでいない集落に通じる農林道は手つかずの状態である。このまま放置していくと後数年で集落は崩壊し再生はできなくなり、またイノシシ、シカ、サル等が新しい住人になることだろう・・・。山郷の美しい風景も段々と消え、寂しい限りである。


さて今日は、倉庫番をしていた相棒のハーレーを車庫から出して、約3時間をかけてピカピカに磨き上げた。毎日、夕方に一度は簡単に掃除はしていたが、外の光に当てると、自慢のクロムメッキが薄らと曇っており、さっそくバイク磨きの『花咲かG』で磨き上げた。。。
※ 花咲かG・・・くすんでしまった塗装やメッキ、白ぼけして輝きを無くした樹脂パーツがツルツル、ピカピカ!小枝でこすったような細い擦りキズ、曇ったアルミ製品、水垢の除去など、これ一つで、ハーレーの全部が磨ける優れ物である。『花咲かG』で検索。約3000円。
まだ使用されてない方は是非お勧めしたい・・・兎に角ピカピカになります!!!























今日は台風が去った後の美しい秋晴れで最高のツーリング日和。
コースは、お気に入りの山郷めぐり・・・。

下の写真は、山郷に入る峠から徳島平野を眺望した絶景。。。
写真の左中央を横切っている見えるが大河「吉野川」である。

写真左側を上がっていくと池田町(高校野球で有名な池田高校がある)、右側に下っていくと徳島市となる。丁度この場(川島町)は、徳島平野のほぼ真ん中で、全景が一望できるスポット。癒されます!!!。。。

ここより少し下った処に戦国時代の山城 『 上桜城跡 』 がある。










































峠をこえると美郷村である。地名の通り非常に美しい山郷である。
同村に入り、別の絶景ポイントで車を停めエンジンを切って深い山々の眺望に耽っていると、静寂した山々から「ピィーユー・ピィーユー」と発情した雄シカの大きな鳴き声が何か所からも聞こえてくる。ひょっとしたら・・・と思いながら走っていると、道中でハーレーの重低音にも何食わぬ顔で二度もシカに出くわした(笑)。狩猟解禁後ではとても体験(遭遇)できない・・・相当数のシカが生息していると思われる。よし!近日中にテツ号とアキ号を連れてシカ追いに来よう!・・・。

この地は、衆議院議員、内閣副総理大臣、内閣官房長官等の要職を歴任した「カミソリ後藤田」で有名な故後藤田正晴先生の生誕地である。同氏は内閣総理大臣に推挙されたにも拘わらず辞退した逸話を持つ日本の政治史に名を残す偉人でもある。
※ 同氏に関心のある方は「後藤田正晴」で検索して下さい。

しかし今日では村の衰退と同じくご覧(写真)の様に、屋敷の石垣と家門のみが当時の面影を僅かに留めている。
偉大な郷土の政治家の生誕地にしては寂しい・・・。何とか整備して残してほしい。
















相棒のハーレーと久しぶりのツーリング コースは初秋の山郷に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment