徳島は大雪! 鹿児島育ちのサツマビーグルにとって初体験
日本狩猟犬「サツマビーグル」の郷 - 四国プリンス犬舎は絶滅寸前の狩猟犬“純血”サツマビーグルの保存・普及に取り組んでいます
RSS フォローする ファンになる

最新記事

フクちゃんの訓練記(完)
フク号が遂に猟欲発現!
ハク号とナナ号の仔犬!②
ハク号とナナ号の仔犬!
ハク号130kgの巨大ニホンジカ捕獲!

カテゴリー

4段角
GPSドックマーカー
イノシシ猟
ウサギ猟
かかし
カラス駆除
クマ猟
クマ猟犬
クレー射撃
けもの道
サツマビーグル
サツマビーグルの仔犬
サツマビーグルの繁殖
シカ猟
シカ猟犬
スポットクーラー
タヌキ
ノウサギ猟
ノウサギ猟犬
ハーレー
パンダ
ハンター
ビーグル
ブリーダー
仔犬の子育て
全日本狩猟倶楽部
写真
分布
四国プリンス犬舎
基礎訓練
大日本猟友会
子育て
完成犬
尾原浩子
山郷
思いやり
愛犬雑誌 Wan
愛犬雑誌「Wan」
日本農業新聞
有害鳥獣駆除
標的射撃講習会
犬空輸
犬輸送箱
狩猟
狩猟/ブログ村
狩猟犬
狩猟系ビーグルの館
猛暑
猟犬
猟犬訓練
空気銃
系統保存
自然の驚異
薩摩
薩摩ビーグル
訓練
趣味
里山

アーカイブ

4月 2019
3月 2019
2月 2019
1月 2019
12月 2018
11月 2018
10月 2018
9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
1月 2016
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
6月 2013

検索エンジンの供給元:

サツマビーグルのブログ村

徳島は大雪! 鹿児島育ちのサツマビーグルにとって初体験

南国の四国徳島の奥山(つるぎ町、東みよし市等)に12月6日大雪が降り、死者5名を出す大惨事となり、NHKニュースも連日トップニュースで報じた。被災地は道路が崩壊し、倒木が原因による停電等も発生し、電話も通じず孤立状態が続き、陸上自衛隊が緊急出動して復旧に努め、約1週間後に孤立状態から解放された。地元消防団や陸上自衛隊等の活動は昼夜に及び大変ご苦労され、心より感謝を申し上げたい。
上記のニュースを見た全国の猟友からメールや電話でご心配を頂いたが、幸いにも当地は雪が舞う程度で農業等への被害も無かった。
その後、当地も平野部であるが約2cmの積雪があり、白一色の朝も見られるようになった。当地で積雪があるのは至極まれであり、やはり地球温暖化による異常気象が原因なのか?。九州鹿児島生まれのハク号、エス号、テツ号は初めての雪であり、昨年徳島で生まれたアキ号、エリー号も初体験だ!。
通常、朝の散歩時間は、早く連れて行けとばかりクンクン言って催促するが、何故か雪の降る日は外の異常を察しているのか静かである。散歩に行くなり雪を見て・・・何とペロペロと食べだした!。これには驚いた。。。初体験で喜んでいるようだ!!!。
この分だと雪山も心配ないようである。

★ハク号直仔等の近況報告
ハク号(台牝:エス号)の直仔達6頭は1.3才となり、各地で元気に頑張っているようである。主にシカ猟に使用されており、今猟期(平成26年度)はまだ解禁後1ヶ月余りであるが、単独猟で4頭を捕獲した・・・等々みんな順調に成長しているようで、獲物との写真が送られてくると小職までも嬉しくなる。
また、栃木の熱心な若きハンターに譲渡した若牡リュウ号(サツマビーグルの写真集を参照)」は、単独猟で8頭のシカを捕獲しており、その都度携帯に写メが送られてくる。
少々プレッシャーを感じてはいるが・・・(笑)














































<写真説明>
上段=左側・・・初夏の自邸庭    右側・・・今朝(12/17)の自邸庭
下段=左側・・・12/8の狩猟風景(アキ・エリー・テツ)
     ※ 最近はこの若犬(1.3才)トリオで毎日出猟し、シカ猟を楽しんでいる。
       ※ この日テツ号は猪に首を切られ、2cm横であれば頸動脈で即死であった。
        エリー号も先月尻を切られたが、猪への恐怖心もなく元気に出猟している。  
     =右側・・・今朝(12/17)の散歩風景(積雪:約2cm)。写真はエリー号




徳島は大雪! 鹿児島育ちのサツマビーグルにとって初体験に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment