サツマビーグルのブログ村
日本狩猟犬「サツマビーグル」の郷 - 四国プリンス犬舎は絶滅寸前の狩猟犬“純血”サツマビーグルの保存・普及に取り組んでいます
RSS フォローする ファンになる

最新記事

リュウ号が100kg級大鹿ゲット!
ハクの仔犬がやって来た!
フクちゃんの訓練記(完)
フク号が遂に猟欲発現!
ハク号とナナ号の仔犬!②

カテゴリー

4段角
GPSドックマーカー
イノシシ猟
ウサギ猟
かかし
カラス駆除
クマ猟
クマ猟犬
クレー射撃
けもの道
サツマビーグル
サツマビーグルの仔犬
サツマビーグルの繁殖
シカ猟
シカ猟犬
スポットクーラー
タヌキ
ノウサギ猟
ノウサギ猟犬
ハーレー
パンダ
ハンター
ビーグル
ブリーダー
仔犬の子育て
全日本狩猟倶楽部
写真
分布
四国プリンス犬舎
基礎訓練
大日本猟友会
子育て
完成犬
尾原浩子
山郷
思いやり
愛犬雑誌 Wan
愛犬雑誌「Wan」
日本農業新聞
有害鳥獣駆除
標的射撃講習会
犬空輸
犬輸送箱
狩猟
狩猟/ブログ村
狩猟犬
狩猟系ビーグルの館
猛暑
猟犬
猟犬訓練
空気銃
系統保存
自然の驚異
薩摩
薩摩ビーグル
訓練
趣味
里山

アーカイブ

8月 2019
6月 2019
4月 2019
3月 2019
2月 2019
1月 2019
12月 2018
11月 2018
10月 2018
9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
1月 2016
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
6月 2013

検索エンジンの供給元:

サツマビーグルのブログ村

7月 2015

サツマビーグルの初夏早朝訓練の生レポート 第2報

今日は久しぶりに雨が止み、曇りとなった。気温は26℃、湿度は90%と蒸し暑い。
何時もの様に朝6時に家を出発。本日のお供はテツ号とエリー号の2頭である。シローは先日の山入で怪我をし今日は留守番である。

今日の訓練場所は、神山町の大久保地区である。ここは今日が初めての場所である。
6時30分に現地到着。林道と谷が並行して走っているが駐車する場所が見当たらない。少し引き換えし駐車し、GPGドックマーカーを装着し、放犬。
何時もの様にトイレを済ませゆっくりと林道を登って行く。先日から降っていた雨の為、谷の水量が増し、至る所で滝が見られ実に美しい。。。しかし、湿度が高くもうシャツは汗でびっしりとなった。大きいタオルを持ってきて幸いである。この様子では犬も大変と思いきや、エリー号もテツ号もいたって元気に捜索している。シカはどこに居るのやら・・・。初めての場所は勝手が悪い。
犬を呼び寄せ、鉄塔の点検道を登って行くことにする。山が急こう配で登るのも大変である。汗まみれの登山としゃれ込む。しばらくして下の部落が一望できる開けた場所が見つかったので暫し休憩。小鳥のさえずりを聞きなが山々の景色を眺めるのは実に素晴らしい。景色に見入っていると少し上がった杉山でテツ号のウォーンと大きな声で何時もの合図が来たので「ホイ!ホイ!」と大声でOKの合図をすると20秒もしないで追い鳴きとなった。今日は蒸し暑いので追跡も大変だ!。
GPS受信機を見ると、2頭は私が居る前の急斜面を尾根に向かって駆け上がり右側に進路を変え順調に追跡している。暫くはお手並み拝見とする・・・。エリー号も子育てで5ヶ月余りのブランクがあったが山入も大分慣れ元気に追跡している。声が聞こえづらいので少し上の方に登ってみることにする。暫くすると杉山であたりが見渡せる抜群の射場が見つかったので、今後の為にGPS受信機にマークを入れる。
シカもこの蒸し暑さでは逃げるのも大変た!。。。シカでなくてよかったと安堵する(笑)。
このまま逃げて行くと道路に出るが・・・さて!シカさんはどうするか?。2頭は道路に出ているのでシカは道路を横切ったらしい。。。切られた(失った)臭いを一生懸命探している様子がGPS受信機でリアルに確認できる。何時も訓練ではこの時が一番楽しい!。誰が臭いを繋いで追跡に移るか・・・。今日はエリー号が直ぐに繋いでテツも追跡に加わる。この2頭は猟野訓練の最初から何時も一緒に訓練をしていたこともあり、サツマビーグルにとっては非常に珍しくパックで猟が出来る。相性次第では本犬もパックとして狩りができる可能性を2頭に教えられる。。。
さて、もう追跡して15分になる・・・そろそろひと回ししてくる頃であるが、本日の山は大きく急斜面で何時もの様にはいかないなぁ~なんて考えていると(中略)、何と3頭の雌シカの群れがハーハー言いながら案の定私の居る待ち場(射場)に走って来た。何時もの様に大声で「ハイ!」と声がけすると一瞬止まり、私の声を探している。。。猟期であればここで射撃し狩りは終了となる。シカは犬の声を聞きまた急いで逃げる・・・。
本日は少し早いが蒸し暑くこれ以上の追跡は犬が傷む(疲れる)のでこれで終了とする。
エリー号の追跡は本当に速くシカと50m以内で追跡できるが今日はかなり遅れている。やはりこの蒸し暑さで相当疲れている様である。暫くしてテツ号も到着した。ハーハーと大きく口を開けベロからよだれが流れ出している。「ヨシ!ヨ!」と頭を撫で労ってやる。

暫く休憩の後、下山し、車の元へ戻る事にする。雨で道がぬかるみよく滑る。谷は水量が増え流れる音が静寂の山々に響き渡り実に素晴らしい。。。どうにか駐車場まで戻り、GPSドックマーカーを取り外し、車に積んである輸送箱の扉を開けてやると2頭は飛び乗り、定位置で静かに車の発車を待っている。「ヨシヨシ」と声を掛けて車(4WDバン)の扉を閉め、一路帰宅の途に就く。・・・本日のレポートはこれまでとする・・・


●本日の訓練の様子を写真で紹介する。




エリー号が高鼻でシカ臭をキャッチし、居場所を確認しているところ。

まるでポインター顔負けのポーズ。。

本当にエリーはスマート(筋肉質)で美しいサツマビーグルである。






エリー号とテツ号がシカを追跡し、林道に追い上げてきたところ。

本日はここで訓練終了。。。

2頭はまだ追跡したいそぶりをしているが「ダメ!」と一括するともう追跡は止める。

これこそサツマビーグルの何とも言えない利口で賢い真骨頂である。




雨が降り続き、谷は至る所で「滝」がみられる・・・実に美しい!!!